限られた時間で楽しめます

限られた時間の中で風俗を楽しむためには、時間配分をきちんとする事が大切です。

何も考えずに店に入ると、あっという間に時間が過ぎてしまい、結局当初したいと思っていた事が出来なかったりします。

ですから、お店に入る前から、これとこれは何分くらいかけてするなど時間配分を頭に入れておくといいでしょう。

また、自分では難しい場合は、風俗嬢にリードして貰うのも手です。

新人の風俗嬢だと難しいかもしれませんが、ベテランの風俗嬢なら時間配分もなれていますから、彼女たちのリードに任せておけば、間違いありません。

それとプレイの際に、これとこれは時間をかけてしてほしいと、リクエストを伝えておくのも重要です。

慣れている風俗嬢は、お客さんのリクエストを考慮してリードをしてくれますからね。

私も、初めていく風俗店の場合は、ベテランさんを指名するようにしています。

慣れないお店で新人さんだとどっちもなれていないので、半分も楽しめないで終わってしまう事があるためです。

ですから、初心者の方は若い新人さんなどではなく、20代後半以降でお店に長く在籍しているベテランさんを指名してみれば、ほぼ失敗は防げると思うので、参考にしてみて下さい。

 

限られた時間で楽しむには時間配分が大切

風俗は制限時間があるので、その時間内でことをすまさないといけません。

とはいっても、風俗初心者の方は、時間配分が出来ていなくて、あっという間に制限時間がきてしまい、全然楽しめなかった。

そんな事もあるのではないでしょうか。

ですから、限られた時間の中で楽しむには、事前に時間配分を頭にいれておいて、イメージトレーニングをする事が大切です。

私の場合は、風俗にいく前日から、部屋に入ってシャワーを浴びて、どんなプレイをして・・・とイメージトレーニングを完璧に行っています。

これをすると、部屋に入った後の動作もスムーズになりますし、動きに無駄がありません。

しかし、初心者の方はこういった時間配分も上手く出来ないかもしれないので、少し長めのコースで予約をした方がいいかも知れません。

風俗店でプレイに夢中になっていると、1時間なんてあっという間に過ぎてしまいます。

前戯をやりすぎて、あと15分しか時間が残っていなくて、一度もイケなかった・・・。

そんな事にならないように、2時間程度は時間を確保した方がいいでしょう。

それで、ペース配分がつかめてきたら、90分、60分と短時間で予約をしてみてもいいと思います。

ですから、まずはロングコースから始めて、自分なりの感覚をつかむのが大切です。

 

恥ずかしがらずに思いっきり好きな事をやる

風俗は楽しいんですが、時間が限れています。

ずっと夢の中にいられないならば、せめて思いっきり楽しめば、風俗に行ってよかった~と心から思うはずです。

それではどうやって思いっきり楽しめるか考えてみました。

思いっきり楽しむならば、思いっきり好きな事をやればいいと思います。

例えば、デリヘルを呼んだとします。

自分が好きなのは体をとっても丁寧に洗ってくれる事だと思います。

そしたら、それを恥ずかしがらずに伝えます。
そしたらデリヘルの女の子は、これでもか!というぐらい体を丁寧に洗ってくれるはずです。

しかし自分にとっては体を隅々まで見られるのが恥ずかしいかもしれません。

だから言えない…と考える人もいます。

でも安心してください。

女の子は、したい事を正直に言ってくれる人が好きです。

したい事を教えてくれるなら、これは好きかなーと色々考える手間がないからです。

あれこれ言ってくれれば、女の子は楽です。

そしてお客さんの好きな事をやって、次も指名を勝ち取ろうと頑張ります。

好きな事や、やりたい事をお客さんが言うのは、お客さんにとっても女の子にとってもプラスな事なんです。

風俗で限られた時間で楽しむのは、正直になる事だと思います。